お知らせ

市民後見人候補者養成研修 受講者募集

島原市権利擁護センターでは、「市民後見人候補者養成研修」を開催します。

島原市においても少子高齢化が進む中、判断能力が不十分であっても住み慣れた地域で安心安全に暮らしていく権利を守り、財産管理や身上監護等を地域で支える仕組みの一つとして、近年、社会貢献への関心の高い市民が、一定の基礎知識と技術を身につけて「市民後見人」として活躍することが期待されています。

本研修は、島原市において、将来的にその担い手となり、同じ地域に住む住民の視点で支援する「市民後見人」候補者を養成します。

 


 

〇 日 時
【基礎編(日常生活自立支援事業生活支援員 養成課程)】
1日目:令和4年 1月15日(土)13:00~17:30
2日目:令和4年 1月22日(土)13:00~17:30
3日目:令和4年 1月29日(土)13:00~17:00
【応用編(法人後見支援員養成 課程)】
1日目:令和4年 2月 5日(土)13:00~17:00
2日目:令和4年 2月12日(土)13:00~17:00
3日目:令和4年 2月19日(土)13:00~17:10

〇 会 場
①会場での受講:島原市福祉センター 2階会議室 (島原市霊南一丁目17)
➁リモート参加:オンライン会議アプリ「Zoom」での参加
(各自、インターネット通信ができる場所、カメラ・マイク機能のある端末からご参加ください。)

〇 定 員
①会場での受講:10名
➁リモート参加:30名
※最低実施人員数(約3名)に満たない場合は開催を中止させていただく場合がございます。

〇 参加対象
① 島原市にお住まい、もしくは、お勤めの方で、下記の項目のいずれかにあてはまる方
・社会貢献をしたい方
・権利擁護や成年後見制度に興味のある方
・成年後見制度の利用を考えている方
・親族後見人の方
・医療、福祉従事者
② 原則として、基礎編か応用編(過去に基礎編を受けた者に限る)、もしくは、両方の全カリキュラムを受講できる方
※やむを得ず欠席される場合は、他市で行われる同講座に参加することが出来ます。(要相談)

〇 参加費
無料

〇 内容
令和3年度島原市 市民後見人候補者養成研修カリキュラムを参照ください。

〇 その他
・研修修了者には修了証が授与されます。(基礎編のみの場合、受講証明証を発行します。)
・修了後、希望者は島原市社会福祉協議会が行う権利擁護事業の支援員として登録していただき、権利擁護支援の活動を担っていただきます。

※本研修は、参加により、家庭裁判所から成年後見人等として選任されることを保証するものではありません。

〇 申込手続き
申込用紙に必要事項を記入、もしくは、WEB申し込みフォームにて令和4年1月7日(金)までに、島原市権利擁護センターへお申込みください。
申込書に記載された個人情報の取り扱いにつきましては、本研修の運営管理にのみ使用させていただきます。

 

〇 参加申込み・問合せ先
社会福祉法人 島原市社会福祉協議会
島原市権利擁護センター(担当:福田・宇土)
〒855-0812 長崎県島原市霊南一丁目17
TEL 0957-63-3855 FAX 0957-62-3522

PAGE TOP