地域福祉の推進

地域福祉の推進

島原市社会福祉協議会では、地域の福祉の推進のため、高齢者や子供たちを支援する活動やボランティア活動の推進、各種募金活動を行っています。

高齢者のための活動

市内の各地区に結成されている地区社協の活動を支援したり、ひとりぐらし高齢者のお住いの安全点検活動を行っています。
また、住み慣れた地域で、生きがいのある安心した在宅 生活が送れるように、生活支援体制の充実強化と高齢者の社会参加の促進を図っています。

 地区社協への活動支援

 ひとりぐらし高齢者住宅の安全点検活動

 生活支援体制整備事業

子どもたちのための活動

市内の小中学校、高等学校を連携して福祉教育の充実を図ったり、小学校の新入児童への黄色い傘の贈呈、所得が低い世帯の児童・生徒に対して修学旅行や宿泊体験学習の費用を一部助成するなどの支援を行っています。

 福祉教育の推進

 新一年生への黄色い傘の贈呈

地域のための活動

火災などの災害で家屋が被災された世帯に対して支援を行い、また、一年を縁起よく迎えてもらいたいとの願いを込めて、門松カードを配布しています。

ボランティア活動の支援

ボランティア活動は、だれもが人間らしく豊かに暮らしていける社会をめざして、それぞれが自分の身近なところで、日々の生活の中でできることを考え、自発的に行動に移していく活動です。
島原市社会福祉協議会では、豊かな地域づくりをめざして、ボランティア活動の育成や団体への支援を行っています。

 要約筆記育成講座

各種募金・寄付

さまざまな福祉活動の原資となる資金を会費や募金をいった形で集め、活動に役立てています。